仕事のお悩み解決記事はこちら>

【体験談】仕事を辞めたい・辛いあなたへ、上司を殺す前に読んでください

オフィス お役立ち

この記事を読んでいるということは、あなたは今の仕事で辛い思いをしていたり、転職をしたいと思って悩んでいるのだと思います。

私もかつて仕事が辛くて、仕事中に「仕事 辛い」「鬱 原因」「上司 殺す方法」などを検索していました。(ちなみに上司を殺す方法は「呪い」が一番いいという結果になりました)
精神科に行った方がいいかな…というくらいに追い詰められて、近くの精神科を探していた時期もありました。

仕事関係の記事一覧はこちら

すぐ病んでしまう性格のため、自分の求める職場環境をさがして、何度も転職をしては、病んで仕事を辞めました。

その結果、短期アルバイトを含めると、接客からオフィス系まで15種類以上の職種を経験していました。
以前の職場では採用担当も行い面接をしていた時もありました。

そんなこともあり、よく身内や友人に、転職どうしたらいいかなど相談され、仕事の話をすることが多く、もしかしたら私の職歴など経験が需要あるのでは?
と思い、経験談と対処法をまとめてみました。

仕事で病んでうつ手前になり、15種類の職種を経験

社会人になってからの職歴をかんたんに書き出してみました。あんまり詳細書くと身バレが怖いのでほどほどに。

→ 某雑貨屋で1年働いて病む
→ コールセンターでバイトして3か月で病む
→ 半年くらい無職でダラダラ
→ デザイナーを2年半上司と合わず病む
→ 食品卸関係の仕事でパート2年半お局が無理すぎてや病む
超ブラック企業に就職してそっこー心が病んで一週間で退職
病んだので数か月無職でダラダラしながら短期でアルバイト
→ アルバイト掛け持ちをしてファミレスキッチンで病んで3日で辞める
→ 派遣からの正社員登用された会社でトータル5年ほど働くも上司が変わり病む
4か月無職してはじめてのハローワーク体験
→ 軽い気持ちでアルバイトに応募したのに正社員になって3年目、今に至る

いや、何回転職してんねん。
病みがち。でもこれだけ退職を経験しましたが「辞めなければよかった」と思ったことは一度もありません

しんどい時は、うつ状態で毎日がつらかったです。誰にも相談できないし、かといって、病院に行くのもこわかった。

すでにうつ状態であれば、今の時代こんなサービスもあります。
職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

病んだり病まなかったりいろいろな職場がありましたが、学生時代や短期アルバイトなどを含めると、経験した職業はこんな感じ。

郵便局の年賀状仕分け、スキー場のフロント、コンビニ弁当製造工場、コンビニアルバイト、ラブホテル清掃、お歳暮受注出荷業務、ファミレスのキッチン、webデザイナー、webディレクター、電子書籍制作、雑貨屋レジ接客、コンビニレジ、物流センター事務、コールセンター、ECサイト受注カスタマー対応 …etc

などなど、同じ業種で働くことはほとんどしてないです。
どんな職種でも、未経験でも雇ってくれるところはたくさんあります

ということで、いろいろな職種と転職を経験している私が、今仕事が辛くて悩んでいる方にアドバイスです。

悩み1:仕事を辞めたいのに辞められない

仕事が辛いけど、辞める決意がなかなかできない…。
と、悩んでいる方は多いです。

辞められない代表的なパターン

辞められない理由として
(1) 辞めると言ったら上司に怒られるのではないか
(2) 自分が辞めたら他のみんなに迷惑がかかるのではないか
(3) 仲がいい人がいるから辞めづらい
(4) 新卒入社したばかりだから辞めづらい

などがありますが、DVを我慢している状態に似ているな…と。
精神的に追い詰められていて、冷静な判断ができなくなっている状況に近いです。そんなあなたにアドバイスです。

辞められないあなたにアドバイス

(1) 辞めると言ったら上司に怒られるのではないか
⇒怒られるかもしれないけど、そんなんで怒るような上司はやっぱりクソなので、退職届を突き付けて辞めましょう。

(2) 自分が辞めたら他のみんなに迷惑がかかるのではないか
⇒一人やめたくらいじゃ会社は困りません。あなたが辞めても代わりはいるもの。
そんなに責任を負う必要はありません。
あなたは会社のために生きているわけではないです。会社のことは置いておいて、自分のために生きましょう

(3) 仲がいい人がいるから辞めづらい
⇒女子に多いです。ほんとうにあなたに必要な人間関係であれば、辞めてもお付き合いしてくれます。辞めて関係が終わるくらいなら、それまでの関係です。あきらめましょう。
それより会社を辞めて、心身共に健康になった状態の方がいい人間関係が形成できます

(4) 新卒入社したばかりだから辞めづらい
⇒だからこそチャンスです。あなたはまだ会社に必要な人間ではありません。
入社したばかりのあなたのことを怒る人はいないでしょう。中途半端に数か月働かれる方が、逆に困ります
合わないな…と感じたら、早めに辞めましょう。

実際に私が使った、仕事を辞める理由7選はこちら。

【悪用厳禁】今すぐ仕事を辞めたい時に使える理由7選!
辞める理由に困ってるあなたへ。15以上の職業に就き、辞めてきた退職のプロの私が、実際に使った仕事を辞める理由を、ポイントを交えて使えるように注意点もまとめました。

辞める理由が思いつかない…何と伝えていいかわからない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

それでも辞める勇気がでないあなたへ事例で紹介

私はアルバイトで3日出勤して辞めた経験と、正社員で入社して一週間ほどで辞めたことがあります。
そんな私の事例を交えて辞める方法をご紹介します。

仕事辞めたいのは甘えじゃない!嘘も方便

アルバイトでは、店長も困り果てている、バイトいびりオバサンがいたので、続けるの無理だなと感じ、3日で辞めました。
その時は電話で「事故にあって入院することになった」と無理です無理ですの一点張りにして、電話だけで連絡して辞めました。
そういえば制服返してって言われたけど、返してない。どこいったっけ…。

ご近所のアルバイトなら、事故で入院が理由では辞めづらいかもしれませんが、家族の看病や家庭の事情で嘘をついて辞めるのもありです。
学生なら、授業や部活、成績などを言い訳にかんたんに辞められます。
嘘も方便です。

つらい環境で我慢しなくても、いくらでも自分がストレスなく働ける職場は五万とあります。

辞めたい気持ちを思い切って正直に話す

正社員で入社して一週間で辞めた会社は、ブラックでした。

残業自慢、先輩のPCを起動が遅いので、PCを起動するために新人は早く出社する(新しいPC買いなよ)、昼休みはごはん食べるだけで、食べ終わったら仕事しなくちゃいけない。残業自慢される。

先輩は意地が悪くて、わからないことを教えてくれない、その先輩のせいで何人も人が辞めている状況。などなど他にも理不尽なことがたくさんあり。

これは無理だなと思って、上司に正直に相談して辞めることに。
その時は短期間で病みすぎて、相談しながら泣きました

結果的にその性格悪い先輩は私が辞めたのをきっかけに、辞めさせられました。
そして、私と入れ替えで辞める予定だった子が、その先輩が辞めるということで残ることに。
私の退職をきっかけに、職場環境をクリーンにしてしまった…ということもありました。

無理だな、合わないな、と思ったら正直に相談して早めに辞めるのは大事です。
この時は、正社員で採用だったので、退職届を書いて後日郵送しました。

こんなに早く辞めるなんて会社に迷惑かな…と、思ってしまうかもしれませんが、
仕事を教えてくれる人にも悪いので、責任ある仕事を任せられないうちに早く辞める方が精神衛生上も良いです。

▽ブラック企業で働いていた話は、こちらに詳しくまとめました。

【こんな会社は辞めよう】ブラック企業で一週間でメンタル崩壊しました
理不尽なことが多すぎる!もしかして、今働いている会社はブラック企業かも…と感じたらすぐ辞めましょう!私は一週間で早々にメンタル崩壊しましたが、本当に辞めてよかったと思っています。心当たりがある方は辞めましょう。

ブラック企業で困ってる方の参考になればと思います。

辞めたいけど理由が思いつかないあなたへ

仕事を辞めたい気持ちを言葉にできないこともあります。
はっきり言えない時もあると思います。

実際、辞める時ってけっこうパワーが必要です。

私が使った退職理由の例

彼氏と結婚を前提に同姓することになったので辞める
 → まだ結婚するかわからないことを強調。
両親が自営業をすることになり、手伝うことになった
 → 店舗を持つのではなく、ネットでECショップをするなどを強調。
家族の都合で引っ越すことになった
 → 多少強引ですが、追跡されることは無いので、職場と自宅が近くない限りは使えます。これが理由で辞めたけど、結局引っ越さなくなった、など言い訳も準備。
別の業種に転職したい
 → 引き止められないためにも、まったく別の業種ということをアピール。
個人で開業(ネットでビジネス)することになった
 → 今そこそこ収入が出ていることをアピール

健康だったので、自身の健康が理由というのは出したことはありませんが、日ごろから体調がすぐれない方は、治療のため…というのもあと腐れがないです。

相手が納得せざるを得ない理由で、嘘だとしても多少の真実を混ぜるのがポイントです。

実際わたしが使った退職理由など、こちらの記事に使い方のポイントも合わせてまとめましたので、参考にしてみてください。

【悪用厳禁】今すぐ仕事を辞めたい時に使える理由7選!
辞める理由に困ってるあなたへ。15以上の職業に就き、辞めてきた退職のプロの私が、実際に使った仕事を辞める理由を、ポイントを交えて使えるように注意点もまとめました。

ほんとうに個人で開業したい、フリーランスで道を切り拓く!
という方には、フリーランス向けの案件を紹介してくれるサイトがあります。
嘘も方便ですが、ほんとうにフリーランスになってみるぞ!という方、独立に興味がある方は、登録して案件を見るだけでもOKです。

どんな仕事があるのか、こちらから見ることもできます。

週1日~のフリーWebデザイナー案件ならDYMテック

それでも無理!最終手段・退職代行

最終手段、退職代行です。
私がアルバイト3日でやめたり正社員を一週間で辞めた時は、まだ退職代行が一般的ではなかったこともあり、自力で退職をしていました。

今は退職代行をしてくれる会社もいろいろあるので、会社に行くのもままならない、会社の人と話したくない…。そもそも入社したばかりだと、上司をつかまえて話したり相談…というのはハードルが高いです。

という時は、いっそ退職代行の活用も検討した方が身のためです。
退職代行を批判する方もいますが、あと腐れないですし、いい時代になったなと思います。

利用がはじめてという方は、まず退職代行に相談してみるのもありです。

退職代行サービスのNEXT

悩み2:今の仕事を辞めたら他で働けなさそう

今の仕事を辞めたら他で働けないかも…スキルが無いから、何もできないからここを辞めたらもう正社員で働くのは無理かも…と、弱気でなかなか踏ん切りがつかない方も多いです。

安心してください。今はどの職場も人手不足です。
私の現在の会社も人が来なくて逆に困ってるくらいです。面接に来てもらうにも一苦労な状況な業界が多いです。企業側からすると、高いスキルなんて求めていたら人材が集まりません。

自分のスキルが無い、というのであれば、未経験OKの仕事を探すのもありです。

今は、下手に同じような職種で経験があるよりも、イチから教えて新しく仕事を教えた方がスムーズな職場もあります。

自分が興味のある業界で、未経験OKのところから、身につけたいスキルを学びながら働くというのもありです。

仕事を探すだけならお金はかかりませんので、まずは今どんな仕事が募集しているのかを見てみましょう。

転職エージェント キャリアスタート

悩み3:仕事しながら転職活動が難しそう

仕事をしながらの転職活動って難しそうですよね。私も昔は、働きながら次を探して、継ぎ目なく次の職場を決めていいた人を見て(いつの間に…)と思った覚えがあります。

今は転職サイトも増えたこともあり、職歴や希望職種などを登録するだけで、企業からのオファーを待つことができるサイトもあります。
私もこのシステムを使い、何社か面接に来てくださいと連絡が来て、実際に面接に行ったことがあります。

在職中であれば、面接の都合をつけるのは難しいと思います。

もし中抜けや、有給を使って仕事を休むことが難しければ、就業時間後に面接してくれる企業もありますので、相談しましょう。

転職支援サービスもありますので、今働いていて困っている方は利用してみましょう。

悩み4:とりあえず辞めたいけどお金が心配

とにかく今の職場がつらい…辞めたいけど、辞めたら来月の家賃どうしよう…とか、カードの支払いどうしよう…と、貯蓄が無い場合はそんな悩み出てきます。

私は身内に金銭面で頼れる人がいないので、家賃どうしようかな…という時期もありました。

が、お金に関してはなんとかなるものです。

給与が安い会社に転職したくない…という人もいますが、ストレスが無いおかげで前よりも生活レベルを落としていないのに、余裕が出た…なんてこともありました。

ストレスにより食べ物や服などを買って散財していたんですね…。

もし実家が近くにある場合は、住んでいる部屋を引き払い、実家に戻って休むのが手っ取り早いですが、実家は近くにないし引っ越したくない、という切迫した状況の場合もあります。

そんな時は、あまり気負いせず、短期のバイトなどで食いつなぎ、その間にまた次の仕事をどうするか、本当に自分がやりたいことを探す…という方法も。

一息ついて資格の取得 をしてみるのも良いです。

寮があったり、住み込みの仕事も、家賃がかからないのでお金が無かったり貯めたい場合に使えます。

どんな仕事があるのか探して、今後の自分のライフスタイルのイメージを付けるのも良いです。

ひとまず派遣会社に登録

次を決められない、すぐ働かなくてはいけない…という場合は、ひとまず派遣会社に登録するのもオススメです。

私は正社員で働きたくない…簡単な仕事がしたい…と思い、軽い気持ちで派遣登録して短期アルバイトで面接しにいった会社で、最終的には正社員になって働いていました

そんなこともありますので、最初から正社員じゃないと!
と焦って探さなくても大丈夫です。

社会保険も入れますので、デメリットはほぼありません。

強いて言えば交通費が支給されないことがほとんどですので、職場は家の近くにした方がいいかなと思います。

また、同期入社しても、派遣会社によって給与が微妙に違う場合もあります。短期で働く場合にはあまり気にならないかもしれませんが、長期で働く場合は気になります。

派遣で働く場合のデメリット
・交通費が支給されない
・同じ職場でも、派遣会社によって給与が違う

派遣で働く場合のメリット
・面倒くさい履歴書は不要
・希望に沿った仕事を探してくれる
・面接に担当者が付いてきてくれる
・そのまま正社員登用がある場合も

また、長期で働く場合などは、有給も出ますし、各種保険にも入ることができます。

派遣会社によって扱っている職種にも違いがありますので複数登録して、仕事を探してもらうのも良いです。

正社員で働きたい場合は、転職支援サービスに登録して、自分に合った仕事探しをサポートしてもらうのもありです。

短期でアルバイト

次の仕事まで、リゾバ.com などで、短期でアルバイトを探すのもありです。

期間が決められていると、気持ち的にも働きやいです。

また、次の仕事を正社員で探す場合なども、予定が立てやすいので数か月のアルバイトや、数日で高額のアルバイトなどを繰り返して、一時資金を貯めるというのも手です。

気分転換に物を売り払ってお金に

私は仕事をやめて、次の仕事を決めるまでハローワークに通いながら、お金をつくるために、とにかく部屋にあるものを売って生活していました。

当時はメルカリなどフリマアプリは無かったので、ヤフオクやネットの買い取りなどを利用して、生活をリセットするためにも、とにかく物を売りました。

「働いて稼ぐようになったらまた買えばいい」
という気持ちで、気分転換と生活のリセットのためにまとめて売ったりしていました。

今はミニマリストがブームで「持たない暮らし」が注目されていますが、物が少ない生活は思った以上に快適です。

しかも仕事でストレスが溜まってるときは、ストレス発散のために物を大量に買ってたので不要な品も数多く所持していました。

私はメルカリを活用しまくって、かなりの不用品を整理しました。

 https://fujishilog.info/useful/mercari-buy/ ‎

いい気を呼び寄せるためにも、気分転換のために物を処分してお金にするのもおすすめです。

辛いときは、とにかく休んでいい

人生は長いです。仕事や仕事先の人間関係で悩んで、病んでしまう時間はもったいないです。

あなたは会社のために存在しているのではありません。

辛いと感じるサインが出たら、無理せず休んだり、自分のために仕事を辞める勇気も必要です。

会社のために頑張らずに、自分のために頑張りましょう。

辞めたいのに辞められない状況は、いちばん辛いと思います。
でも辞めたら、何で悩んでたのかわからなくなるぐらい、スッキリします。

そして今は働きたくない…という人も、だいたい3か月~半年もたてば「何かしよう!」という気に自然となってきます。だから焦らず休みましょう

気分転換に資格の取得も良いです。

今は会社に所属せずにフリーで働いて稼いでる人も、ネットで検索すれば大勢いますので、

「会社ではたらく」ことばかりを考えなくてもいい時代になりました。
フリーランスの案件を紹介してくれるサイトもありますので、選択肢の幅が広がっています。

今働いて消耗している方。仕事を辞めても、人生なんとかなります。
辛いなら我慢せず、まずは、自分を大事にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました